このブログでは、主に性同一性障害に関連する私自身の思いや活動の内容を書いています。

緊急入院
なんと緊急入院することになってしまいました。
昨日、仕事中に胸がひどく痛くなり、呼吸するのが困難なくらいの状態に陥ってしまいました。
ここ最近ずっと仕事が混んでいて遅くまで仕事をしていたので疲れがたまったせいかもしれません。

会社からタクシーと電車を乗りついでなんとか帰宅しましたが胸の痛みは治まらず。
かなり厳しい状況になってきたので、家族が救急車をお願いすることに。
搬送先は、通常であれば今まで通院していた東京高輪病院になるのですが、ずっと通っているのに原因を特定できておらず症状もどんどん悪くなっていたので、無理を言って東京慈恵医科大病院に受け入れてもらいました。

救急車に乗るのは2度目です。最初は3年前自転車ですっころんで大怪我したとき。
前の時も思いましたが、救急隊員さんてシャキシャキしていて頼もしいですよね。

病院に着いてすぐに検査されましたが、胸の痛みとレントゲン写真の陰影からまずは肺結核の再発を疑われて隔離されてしまうことに。検査結果が出るまで悶々と過ごすことになってしまいました。
で、肺結核の方は陰性だったのですが、間質性肺炎の可能性が高いということで入院することを勧められられました。

いやいやいや、今のプロジェクト、始まったばかりで私がフレームワークを作らないといけないのに、入院なんて無理ですって。私がいないとプロジェクトが崩壊してしまいます。
というわけで、全力で拒否!一旦家に帰ることをお願いしました。

なのですが、、、医師から「このまま帰ると命の保証はできないよ」とまで言われ、家族からも入院するように懇願されることに。私もだんだん不安になってきました。

結局説得に負けて入院することに。プロジェクトの方は不安ですが、まぁそれはPLが考えればいいことと割り切ることにしましょう。
しかし、入院なんてSRS以来15年ぶりで、国内では初めてです。
病気のことも気になるし、この先どうなってしまうんでしょうね。。。
| ran-yamamoto | 網谷病 | 20:33 | - | - |
1
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ