このブログでは、主に性同一性障害に関連する私自身の思いや活動の内容を書いています。
<< 被保険者証の氏名表記について | main | 性同一性障害はトランスジェンダーではない >>
根室市議選で保坂いづみさんが当選
10日に行われた根室市議選で、性同一性障害を公表して立候補した保坂いづみさんが初当選を果たしたとのことです。おめでとうございます。

性同一性障害公表の弁護士・保坂さん、根室市議に初当選(北海道新聞)

これで、日本では上川さん(世田谷区議)、細田さん(入間市議)に次いで3人目ですね。

保坂さんは、実は私と大学・学部が同窓ということもあり、陰ながらですが応援していました。
それにしても、法学部出身でもないのに30歳を過ぎてから弁護士を目指して6回目の挑戦で合格されたとか、たいへんな努力だったと思います。私にはとっても真似できません。

そして元々神戸出身なのに岡山で弁護士になり、弁護士過疎地域の対策として根室に移られたとか、どれだけ意識が高いのでしょうか。
ただ、根室で開業されたのが昨年2月だから、まだ1年半しか経っていません。これからは市議としての活動が忙しくなるでしょうから、弁護士活動はお休みということになるのでしょうか。
せっかく過疎弁護士対策で根室に行かれたのだから、まずはその分野でもっと活躍して欲しかったと、残念な気持ちもあります。

まぁでも、弱い者の味方というのは同じでしょうし、弁護士としての知識も活かせるでしょうから、ぜひ実績をあげてほしいものです。

ところで、6月に行われた尼崎市議選で、森村さやかさんが立候補され、落選されていたようです。

尼崎市議選 森村さやかさん 善戦も惜敗

これ、全然知りませんでした。
サイトでは善戦と書いていますが、最下位当選の半分にも達していないから惨敗と言えるでしょう。

森村さんと言えば、一時期関西で活発に活動され、特例法改正では一緒に闘ったこともあります。
2008年当時、生駒市議選に立候補するということで運動されていたようですが、結局理解を得られず立候補を断念。その後の消息はほとんど聞こえてこなかったのですが、ずっと政治に関わっていたんですね。もう10年越しだから、執念も感じられます。

私とは意見の相違も大きかったのですが、こうやってひっそりと落選されている様子はもの悲しいものを感じます。
まだ続けられるのかどうかわかりませんが、がんばってほしいものです。
| ran-yamamoto | 性同一性障害 | 18:54 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ