このブログでは、主に性同一性障害に関連する私自身の思いや活動の内容を書いています。

<< 新たに3施設が認定 | main | 性別の取扱いの変更後のホルモン療法に対する健康保険適用にNGが出る >>
医療機関別性同一性障害の手術療法数調査
昨日の記事で新たに3施設が認定されたことを書きましたが、現在日本でどれくらいの数の手術が行われているか正確には把握できていません。
ただ、戸籍の性別の取扱いの変更者数が年間900名(2017年実績)であることと、精神科での聞き取り調査などからおよそ4割程度が国内であると考えられていることから、年間360名程度ではないかと推計されています。

さて、それではこの内認定医療機関でどれくらいの手術が行われているかなのですが、下記に昨年調査した内容を公開しておきます。この調査は、健康保険適用の申請の際に、各医療機関に協力をお願いして実施したものです。
ちょっと物議を醸しそうだったこともあって公開を控えていましたが、無事に健康保険も適用になったし認定医療機関も増えてきているのでもう良いでしょう。
乳房切除術は、おそらく民間のクリニックでもっと行われているはずですが、そこまでは調査しきれていません。

数字の中身についてはここではコメントは控えます。が、認定医療機関にはもっともっと頑張っていただきたいものです。

医療機関別SRS数調査
| ran-yamamoto | 性同一性障害 | 06:54 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ